HOME > 埼玉県予防接種センターだより(No 2019-02)

埼玉県予防接種センターだより (No 2019-02)

◎予防接種情報◎

◆風しん追加的対策の告知に「シティーハンター」を起用

風しんに関する追加的対策について、より多くの対象男性(1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性)に対して告知し、抗体を獲得してもらうために、厚生労働省は「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」とコラボレーションしたポスター及びリーフレットの作成や、SNSなどを通じた啓発活動を行います。

予防接種法に基づき定期接種を受ける機会が一度もなかった1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性(以下対象男性という。)に対して、2022年3月末までの間、原則無料で予防接種を受けられる定期接種の対象となります。

まずは抗体検査を受けていただくこととし、市区町村が、対象男性に対してクーポン券を配布します※。クーポン券を使用すれば原則無料で抗体検査及び予防接種を受けられるようになります。「シティーハンター」はマンガ・アニメ・映画など多岐にわたってコンテンツが展開されており、対象男性はマンガの連載、アニメの放送を見ていた世代と考えられるため、風しん対策につき対象男性に対して強い訴求力が期待されます。

今回のコラボレーションでは、ポスター・リーフレットの作成の他、厚生労働省のツイッター等を通じて、風しんの感染予防に関する情報を発信していく予定です。ポスター(A2、約1万部)とリーフレット(A4、約25万部)は、2月上旬を目処に全国の自治体・関係団体に配布する予定です。また、厚生労働省のホームページでは、2月1日からダウンロードができます。

※2019年度は、1972年(昭和47)年4月2日~1979年(昭和54)年4月1日生まれの男性に市区町村がクーポン券を送付します。2019年度にクーポン券が送付されない対象者も市区町村に希望すればクーポン券を発行し、抗体検査を受けられます。なお、自治体により事業の開始時期や対応が異なるため、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

風しんの予防啓発を目的とする場合に限り、下記URLより啓発資材をご活用いただけます。風しん予防啓発コラボレーション ポスター・リーフレット ダウンロード先

風しんとは
ポスター(A2サイズ)
リーフレット(A4サイズ)

<ポスターとリーフレットの画像使用について>

<シティーハンターとは>
「シティーハンター」は1985年に漫画家・北条司氏によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫画作品。累計発行部数は5,000万部を誇る。1987年にTVアニメが放送スタートし1999年放送のTVスペシャルまで至るヒットシリーズとなった。「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」は2019(平成31)年2月8日公開。

◎感染症情報◎

◯国内の感染症発生状況

◆麻しん

麻疹が2008年以降では、現時点で2番目に多い患者報告数で推移しています。
関連リンク

ワクチン未接種者の発症が多く、感染力が強く、典型麻疹であることが予想されます。十分に注意するとともに、事前に必要回数のワクチンを受けておくことを徹底できればと思います。検出されている遺伝子型はD8が多く、一部B3も検出されています。
関連リンク

全国の状況(NESID情報)は(参考リンク) ですが、情報の更新は毎週火曜日の午前10時半となります。

各自治体の発表は感染研より少し早く出されますので、ご参照ください。

三重県の発表では、1月31日時点で既に48人になっています。
参考リンク

愛知県の発表でも、既に14人になっています。
参考リンク

大阪府の発表では、17人になっています。
参考リンク

大阪市の発表では、14人になっています。
参考リンク

東京都の発表では、10人になっています。
参考リンク

NESID情報は遅れて反映されますので、ご注意ください。

海外の流行情報にも十分に注意が必要です。
参考リンク

◆ 風しんの届出が多く見られます。

2018年は、12月30日までに2,917例の届出があり、そのうち、2,857例は7月23日以降の報告でした。2012年の累積報告数(2,386例)を上回りました。2019年は、1月13日までに139例の報告があります。患者の多くは、昨年同様30~50代の男性で、都市圏を中心に報告されています。

妊娠中の女性(特に妊娠20週頃まで)が風しんに感染すると、先天性風しん症候群(CRS)の子どもが生まれてくる可能性があるため、注意が必要です。

厚生労働省は、風しんの発生届出数の増加が続いている7都府県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府及び福岡県)と日本産婦人科医会、労働部局などに対して協力依頼を発出し、妊娠を希望する女性などが抗体検査や予防接種を受けやすくする環境整備を行っています。特にこれら7都府県にお住まいで、妊婦、妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族の方は、積極的に抗体検査を受けて下さい。また抗体検査の結果、抗体価が低かった妊娠希望女性及び妊婦の同居家族におかれましては、予防接種をご検討ください。

また、昨年12月13日に開催された厚生科学審議会感染症部会において、これまで風しんの定期の予防接種をうける機会がなかった1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日までの間に生まれた男性(現在39歳から56歳の男性)に対して、抗体検査を前置した上で、予防接種法に基づいた風しんの定期接種を行うことが了承されました。今回の追加的対策の円滑な実施にむけた具体策について、引き続き検討を進めてまいります。

風しんについて
風疹 発生動向調査 2019年第2週(’19/1/16現在)

【通知・事務連絡等】
風しんの届出数の増加が認められる7都府県における風しん対策等について(協力依頼)>(12月7日)
風しんの届出数の増加に伴う対策について(協力依頼)>(12月7日)
風しんの届出数の増加が認められる5都県における風しん対策について>(10月2日)
風しんの届出数の増加に伴う対策について>(10月2日)
風しん対策に関する通知発出について>(10月2日)
職域における風しん対策について>(10月2日)

【リーフレット】
体調不良の時はムリしないで
妊娠を希望する女性、妊婦とそのご家族へ
職場は風しん予防対策をしてますか

◆ インフルエンザ

過去10年間では最も多い定点あたり報告数となっています。
参考リンク1
参考リンク2
A(H1N1)pdm09が今シーズン当初は多かったですが、最近A(H3N2)の検出数が増えています。(参考リンク

A型に2回罹患した人もいらっしゃるようです。
ご注意のほど、お願い申し上げます。

抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス情報
抗原性解析・系統樹解析

インフルエンザ脳症
3頁、5頁
7頁、9頁
3頁、5頁
3頁、5頁
4頁
3頁、5頁
5頁

◆ 伝染性紅斑

過去10年間で最も多い報告数で推移しています。妊婦さんにとっては、風疹も伝染性紅斑も罹患したくない病気です。くれぐれもご注意ください。
参考リンク

 

以上の情報は厚労省の感染症エクスプレスなどを参考にしています。
行政・法律の問い合わせ先
☆~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
 埼玉県保健医療部疾病対策課
 感染症・新型インフルエンザ対策担当
 TEL: 048-830-3572 ,3557 FAX: 048-830-4809
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・

文責・市町村予防接種担当者・医療機関向け医療保健相談
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
埼玉県さいたま市岩槻区馬込2100 埼玉県立小児医療センター内
 埼玉県予防接種センター長  川野 豊(予防接種医療相談)
 TEL:048-758-1811  FAX:048-758-2626
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



お問い合わせ