HOME > 活動報告

平成28年度 第1回 学術講演会

「平成28年度 第1回 学術講演会」のお知らせ

謹啓 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

この度「平成28年度 第1回学術講演会」を埼玉県民健康センターにて開催することが正式に決定致しましたのでお知らせいたします。

講演会の概要としては、最近医療現場で起こっているワクチン不足の問題に関して、福島県立医科大学小児科の細矢光亮 教授をお招きし、「ワクチンの生産や流通、安定供給」という演題で進めていく予定です。今回は細矢光亮 教授のご要望もあり、シンポジウム形式で行います。パネリストとして当協議会役員と行政関係者が参加致します。

併せて、「いま必要とされている4ヵ月健診までの正常新生児・乳児・家族への支援」という演題で2つの講演を行う予定です。

つきましては、ご多忙の折、大変恐縮でございますが、是非ともご参加賜りますようお願い申し上げます。


日時会場

日程 平成29年1月14日(土曜日)
時間
13:00~16:45(受付12:30)

会場 埼玉県 県民健康センター 会議室B

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町3−5−1
電話:048-824-4801
アクセス:ホームページで見る
主催 彩の国予防接種推進協議会
後援 埼玉県医師会/埼玉県産婦人科医会/埼玉県小児科医会 [予定]

【 飲食に関して】

注!):今回はお食事はご用意しておりません。

スケジュール

12:30 〜 13:00 会場(受付)
13:05 〜 14:15
第一部


「いま必要とされている4ヵ月健診までの正常新生児・乳児・家族への支援」

~産後健診助成券の有効活用・効果的な新生児訪問を見据えて感染症を考える~


講演1:訪問指導での正常新生児/乳児の視方・指導のポイント
                   (35分:質疑含む)
    ・未発達な免疫獲得状況の生活時のポイント

    講師:彩の国予防接種推進協議会会長 峯 真人 先生


講演2:感染症予防を科学的に「わかりやすく」伝えるために
                   (35分:質疑含む)
    ・ 免疫学の基礎/なぜ風邪は治るのか?  
    ・ 麻疹に二度かかりにくいのはなぜ? 
    ・ ワクチンって何?
    ・ ウイルスとは? 細菌とは?

    講師:彩の国予防接種推進協議会副会長 原 朋邦 先生

14:15 〜 14:30 休憩
14:30 〜 16:30


第二部


「 ワクチンの生産、流通、安定供給の実態と問題点 」
  ~ワクチン不足がそれぞれの現場に何を及ぼすか~


基調講演:(30分)
「予防接種・ワクチン分科会 研究開発、生産流通部会のこれまでの協議内容」

  講師:福島県立医科大学小児科学講座教授 細矢 光亮先生

      
パネルディスカッション:(90分)
「ワクチン不足がそれぞれの現場に何を及ぼすか?」

パネラー:福島県立医科大学小児科学講座教授 細矢光亮 先生
     さいたま市保健所医師 嘉悦明彦 先生
     彩の国予防接種推進協議会 小林敏宏

進 行 :峯 真人

16:45 閉会

お申し込み

・彩の国予防接種推進協議会の会員: 1,000円
・非会員医師:           4,000円
・非会員医師以外:         2,000円
・関連企業社員:          4,000円
・研修医・学生:            無料

講演に申込

お問い合わせ

ご不明なことがございましたら遠慮なく事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ