HOME > 活動報告

平成26年度 第2回講演会

学術講演会

平成26年度 第2回講演会のご案内


謹啓 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。平成26年度 第2回ワークショップのご開催が決まりましたので案内申し上げます。埼玉県におけるVPD撲滅の活動をされる皆様に、ご参集賜りたくお願い申し上げます。現時点でまだ詳細が決まっていない事もございますが、決定次第、ホームページにて情報を更新してまいります。

日時 :平成26年12月14日(日) 14:00 〜 16:30(受付会場13:30)
会場 :さいたま共済会館 会議室(会場:5F 501・502号室) 地図
    住所:〒330-0064 さいたま市浦和区岸町7-5-14 (浦和駅西口より徒歩約10分)
    電話:048-822-3330

主催 :彩の国予防接種推進協議会


【 講演会テーマ 】

- VPD・原疾患とその周辺事情を知る『子宮頸がん/小児の慢性の痛み』-

定期接種に位置付けられたまま積極的な接種勧奨見合わせが続いている子宮頸がん予防HPVワクチン、その原疾患の理解とワクチン接種後の「紛れ込み」で炙り出された小児の慢性の痛みに関して情報共有を目的に講演会を企画いたしました。

【 基調講演 内容】

13:30~14:00 受付開場(参加費はつり銭のないように協力をお願いします)
14:00~14:05 会長挨拶 

14:05~
          講演1「子宮頸がん予防HPVワクチンへの信頼―有効性と安全性の正しい理解」
          講師 自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科教授
             彩の国予防接種推進協議会 役員           今野 良 先生
          質疑応答

          講演2「小児の慢性の痛み」
          講師 東京大学医学部附属病院 准教授
             緩和ケア診療部/麻酔科・痛みセンター         住谷昌彦 先生             質疑応答

16:25~16:30 閉会挨拶 


【 参加費 】

 彩の国予防接種推進協議会の会員: 1,000円
 非会員医師:           4,000円
 非会員医師以外:         2,000円
 関連企業社員:          4,000円

 
 ※参加費のお支払いは「当日払い」になっております。
 ※駐車場は台数が少ないため、できるだけお車での参加はご遠慮ください。



【 お申込 】
 ホームページからお申し込み

【 お問い合わせ 】

お問い合わせ